グレースケール 擬似配色例

白黒2色だけを使用した灰色の擬似配色サンプルで、白(FFFFFF)と黒(000000)を高速に反転させることによって、中間色を擬似表示させています。計算上では各パターン50%の灰色になる計算ですが、モニタを中心としたハードウェア特性によってイメージが違うのが特徴です。

表示効果「フラッシュ」の応用なのですが、実用性の話以前に一生懸命見ると気を失う恐れがあるので危険です。

配色サンプル

パターン表示サンプル
白黒反転a1a2 
斜め反転b1b2 
縦反転c1c2 
横反転d1d2 

*各パターンは50ミリ秒切替×2コマなので、0.1秒でループします。
*パターンの1と2は10倍拡大で表示しています。

補足説明・関連資料

リンク説明
生成データのダウンロードZIP形式 - cm01.zip - 2,012byte